個人 認印

 

篆書(印篆)タテ

13 28 43

 

篆書(印篆)ヨコ

14 29 44

 

篆書(印篆)ナナメ

15 30 45

 

特殊書体  タテ

16 31 46

 

特殊書体  ヨコ

17 32 47

 

古印体   タテ

18 33 48

 

古印体   ヨコ

19 34 49

 

古印体   ナナメ

20 35 50

 

篆書(小篆)タテ

21 36 41

 

篆書(小篆)ヨコ

22 37 52

 

篆書(小篆)ナナメ

23 38 53

 

楷書    タテのみ

24 39 54

 

行書    タテのみ

25 40 55

 

隷書    タテのみ

26 41 56

 

草書    タテのみ

27 42 57

認印 9mm丸 
印丈60mm さぐりなしのみ
No.13 ~ 27


1  印材をお決め下さい
  ツゲ材は古木がなく かなり弱くなりましたので
  なるべくお避け下さい
2  書体をお決め下さい
  楷書 ・ 行書 ・ 隷書 ・ 草書は 尖った部分が多く その部分より
  かけやすい 又 細かい部分も 多くなり 彫刻が浅くなります
  枠に付く部分も少なく かけやすい等 印鑑の書体としては
  向いていない書体です
 M E M O      ツゲの書体としては 『 古印体 』 のみです
( 2 字 彫 刻 価 格 ) 税 込 価 格
象 牙 印材としては
最適の印材です
¥48,600-
本体価格 ¥45,000-
白水牛 おしゃれな印材を
お探しのお客様に
¥27,000-
本体価格 ¥25,000-
黒水牛 もっともポピュラーな
印材です
¥16,200-
本体価格 ¥15,000-
ツ ゲ  目の詰まった印材は
なくなりました
¥14,040-
本体価格 ¥13,000-
    3文字以上の割り増しは 1字に付2割増し
認印 10.5mm丸
印丈60mm さぐり付き・なし
No.28 ~ 42
 受  注    1   印材をお決め下さい
  ツゲ材は古木がなく かなり弱くなりましたので
  なるべくお避け下さい
 2  書体をお決め下さい
  楷書 ・ 行書 ・ 隷書 ・ 草書は 尖った部分が多く その部分より
  かけやすい 又 細かい部分も 多くなり 彫刻が浅くなります
  枠に付く部分も少なく かけやすい等 印鑑の書体としては
  向いていない書体です
 3  さぐり付き なしをお決め下さい
(2 字 迄 彫 刻 価 格 ) 税 込 価 格
象 牙 印材としては
最適の印材です
¥59,400-
本体価格 ¥55,000-
白水牛 おしゃれな印材を
お探しのお客様に
¥32,400-
本体価格 ¥30,000-
黒水牛 もっともポピュラーな
印材です
¥19,440-
本体価格 ¥18,000-
ツ ゲ  目の詰まった印材は
なくなりました
¥17,280-
本体価格 ¥16,000-
    3文字以上の割り増しは 1字に付2割増し
認印 12mm丸
印丈60mm さぐり付き・なし
No.43 ~ 57
 受  注    1   印材をお決め下さい
  ツゲ材は古木がなく かなり弱くなりましたので
  なるべくお避け下さい
 2  書体をお決め下さい
  楷書 ・ 行書 ・ 隷書 ・ 草書は 尖った部分が多く その部分より
  かけやすい 又 細かい部分も 多くなり 彫刻が浅くなります
  枠に付く部分も少なく かけやすい等 印鑑の書体としては
  向いていない書体です
 3  さぐり付き なしをお決め下さい
(2 字 迄 彫 刻 価 格 ) 税 込 価 格
象 牙 印材としては
最適の印材です
¥62,640-
本体価格 ¥58,000-
白水牛 おしゃれな印材を
お探しのお客様に
¥35,640-
本体価格 ¥33,000-
黒水牛 もっともポピュラーな
印材です
¥23,760-
本体価格 ¥22,000-
ツ ゲ  目の詰まった印材は
なくなりました
¥19,440-
本体価格 ¥18,000-
    3文字以上の割り増しは 1字に付2割増し

ステップ解説

特徴1:ここが一番のオススメポイントです

そのころわたくしは、モリーオ市の博物局に勤めて居りました。

十八等官でしたから役所のなかでも、ずうっと下の方でしたし俸給もほんのわずかでしたが、受持ちが標本の採集や整理で生れ付き好きなことでしたから、わたくしは毎日ずいぶん愉快にはたらきました。殊にそのころ、モリーオ市では競馬場を植物園に拵え直すというので、その景色のいいまわりにアカシヤを植え込んだ広い地面が、切符売場や信号所の建物のついたまま、わたくしどもの役所の方へまわって来たものですから、わたくしはすぐ宿直という名前で月賦で買った小さな蓄音器と二十枚ばかりのレコードをもって、その番小屋にひとり住むことになりました。

特徴2:◯◯◯◯◯◯

そのころわたくしは、モリーオ市の博物局に勤めて居りました。

十八等官でしたから役所のなかでも、ずうっと下の方でしたし俸給もほんのわずかでしたが、受持ちが標本の採集や整理で生れ付き好きなことでしたから、わたくしは毎日ずいぶん愉快にはたらきました。殊にそのころ、モリーオ市では競馬場を植物園に拵え直すというので、その景色のいいまわりにアカシヤを植え込んだ広い地面が、切符売場や信号所の建物のついたまま、わたくしどもの役所の方へまわって来たものですから、わたくしはすぐ宿直という名前で月賦で買った小さな蓄音器と二十枚ばかりのレコードをもって、その番小屋にひとり住むことになりました。

特徴3:◯◯◯◯◯◯

そのころわたくしは、モリーオ市の博物局に勤めて居りました。

十八等官でしたから役所のなかでも、ずうっと下の方でしたし俸給もほんのわずかでしたが、受持ちが標本の採集や整理で生れ付き好きなことでしたから、わたくしは毎日ずいぶん愉快にはたらきました。殊にそのころ、モリーオ市では競馬場を植物園に拵え直すというので、その景色のいいまわりにアカシヤを植え込んだ広い地面が、切符売場や信号所の建物のついたまま、わたくしどもの役所の方へまわって来たものですから、わたくしはすぐ宿直という名前で月賦で買った小さな蓄音器と二十枚ばかりのレコードをもって、その番小屋にひとり住むことになりました。